トップへ帰る



2002年夏発行。初のフルデジタル作成。34P。
現在絶版。

(あらすじ)とある北陸の過疎の島。
記憶を失った全裸の女性が発見された。
ひょんな事から、この村唯一の学校の教師をすることになった
名前のない「女」。
意外な才能を発揮し、順調に島になじんでいく。
しかし、彼女の周辺で人間では有り得ない事件が起こり始める。
怪しい影が彼女にせまる。
悪魔の力を想い出せ、と…

コンセプトは、「女怪物くん」のようなフリをして、実は高橋葉介先生の
「学校の怪談(ていうタイトルじゃなかったかもしれないけど)が元ネタ。
最近の作風が確立した作品。多分今まで一番評判が良かった。
イキオイだけで書いている所があり、絵も話も結構アラが目立つ。
そういう所を直して、ちゃっと書き直そうかなーと思いつつ、実現の
目処はなし。



トップへ帰る